健康食品とは

健康というテーマは、人間の生活と切り離すことができません。関心も高まる中で、様々な健康食品も増えてきました。口にするものですから、正しく理解しながら利用しなければいけませんが、健康食品という名前であるために、あまり気にせず利用している人も少なくありません。健康ということを考えるのであれば、どんな部分を補うのか、考えながら利用することが大切だといえるでしょう。

健康食品の定義は、健康機能食品とは違い機能等の表示が許可されていない食品ということになります。サプリメントや栄養補助食品もすべて健康食品であり、自然食品や機能性食品も含まれます。つまり、口から摂取するもので医薬品以外のものは、健康食品になると考えることができるでしょう。表示の許可がされている健康機能食品には、特定保健用食品が有名でしょう。トクホとも呼ばれますが、有効性や安全性を人で審査した結果、国が定めた基準をクリアしているものを、国が表示を許可したものとなるのです。

健康食品は、食品である以上、医薬品の効果を表示したり保証したりするものではありません。あくまでも、栄養を補うものであると考えましょう。中には過剰摂取してはならない栄養もあり、適切な量を摂取することが重要となるものもあります。高額だから大丈夫、健康食品だからいくらとってもいいと思うのではなく、自分に足りない栄養素は何か、必要な栄養素は何かを考え、健康食品で補っていくことが大切なのです。知らなければ、そのまま誤って使っているものもありますので、健康になるための情報として考えてみてはいかがでしょうか。

<特選サイト>
食物繊維やミネラルが効率的に摂取出来る健康食品、青汁の総合情報サイトです・・・青汁

Copyright © 2014 健康食品で栄養を補う All Rights Reserved.